正しいお金との付き合い方

子供のころはお金がすべてじゃなくて、お金よりももっと大切なことはたくさんあるはずと信じていました。
でも大人になってからは考え方は変わり、今ではお金が全てだと思っています。
日本は資本主義国家なので、当たり前と言えば当たり前ですが。
お金を貯めれば、そうでない人よりも断然幸せな生活を送ることができます。
人前ではお金が全てだなんてことは口にできませんが、結局みんなお金なんですよね。
だから、お金を貯めることはとても大切なことです。
お金を貯める確実な方法は、生活コストを下げることです。
とはいっても極端に下げる必要はありません。
いまの生活コストを見直し、特に問題のない範囲でコストを下げるということです。
たとえば、朝昼晩の食事を自炊に切り替えるというのはかなり有効です。
すでにやっている人も多いことでしょう。
よく見落としがちなこととして、狭い部屋を広く使うということがあります。
持ち家であっても賃貸であっても、ローンなり賃貸なりと何かしらのお金がかかっているはずです。
つまり、場所もお金と考えれば、何か物を置いているだけでもお金がかかっているわけです。
できるだけ物を買わないようにするようにするのは当然として、今持っているものをできる限り手放すことをおすすめします。
誰でも陥りがちなことは、何年も着ていない服をずっと持っておくことです。
服はかなり場所をとってしまいますからね。
多少高かった服であっても、勇気を出して手放すようにしましょう。
もしかしたら、古いものを手放せないのが、お金が入ってこない原因になっているのかもしれません。
特に育児中のママさんなら、何かと子供のためのお金が必要なので、物はジャンジャン手放していきましょう。
ただ、注意してもらいたいのは、育児中のママとは言え、一人の女性であることを忘れないこと。
油断しているとすぐにおばさんになってしまいます。
そうならないためには、やっぱり服を手放したなら、新しい服はやっぱり必要です。
でも、あまり高いものはいただけません。
リーズナブルで処分するときにもあっさりと手放せるものがいいでしょう。
そこでおすすめなのが、SOIM(ソイム)というファッションブランドです。
SOIMは、韓国発のマタニティ専門のファッション通販を展開しています。
プチプラなのにかわいいアイテムが揃っていると口コミでも評判です。
soim 通販 口コミ
アンダーウェアや小物なども充実しているのが特徴です。
今の時代は、1つのものを長く着るのではなく、リーズナブルを短期間でまわしていくほうが低コストです。
そのほうがたくさん服をもっていると思ってもらえて「おしゃれな人」と思ってもらうことができます。
生活コストを下げると言っても、使うべきところは使うというのが上手なお金との付き合い方だと思うんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です